パートナーと一緒に


running

ほんの100年前までは、恋愛結婚というのはファンタジーで、女性の中には結婚後もオーガズムを感じることなく一生をまっとうするという人が少なくありませんでした。
オーガズムというものが存在することさえ知らずに一生を過ごした人も、歴史上にはきっといるに違いありません。
ただ、今はそうではありません。性についても旦那さんや彼氏さんといったパートナーと、膝をつき合わせてしっかり語り合える時代です。率直なコトバで相談し合い、何とかしようと協力し合える時代です。
たとえば、これから協力して女性のオーガズム問題を解決しようとするカップルのために製造されたアイテムも存在しています。
マスターベーション、つまりオナニーに使用するローターやバイブレーター以外にも、ラブローションやラブコスメと呼ばれるアイテムが存在しています。これはオーガズムを感じる部位である性器に使用するモノで、塗ることによって感度を高めることが出来ます。パートナーとともにベッドに入るときに、彼に協力してもらい、こういうグッズを使って始めてみましょう。
また、セックスの際、より快感を得やすいような体位なども発見されています。挿入された男性器が女性器の快感を刺激する部分にしっかり当たるような体位をとると、オーガズムを感じにくい人も、それを感じることが出来るようになる場合があるのです。
このような方法で、女性のオーガズム問題は少しずつ解決していくことが出来ます。いったんオーガズムに慣れれば、特に体位に注意したりグッズを使ったりしなくても、自然に快感を感じやすい体にすることも出来るのです。