引き締めるという方法 | 女性のオーガズム問題を解決!マスターベーションやセックスを学ぼう

引き締めるという方法


Bending arm workout

生まれつき、あるいは子どもを産んだあとで、性器がゆるゆるになってしまうというパターンがあります。それによってオーガズムを感じにくい体になっているということも、大いに考えられるのです。
たとえば、「何度かセックスの経験はあるけどまったくオーガズムに達する気配もなかった」とか、「彼氏に『ゆるいな』と言われた」とか、「子どもを産む前は頻繁にオーガズムに達していたのに、今は全然」という場合には、「引き締める」という方法によって、オーガズムを得られるようになるかもしれないのです。
膣がゆるいと、その分、挿入される男性器との摩擦が起きず、刺激が与えられず、快感を得にくくなります。そのため、オーガズムに達しにくい感じになってしまうことがあります。
というわけで、膣を引き締めるための下半身の運動や、道具を使った引き締めということが必要になってくるわけです。
膣を締めることをイメージしながら下半身にクッと力を入れる運動をしていると、自然に引き締まった膣を取り戻せる場合もありますし、膣に挿入し、それが抜けないようにグッと締める運動をすることで引き締めを実現するアイテムもあります。
これらの方法でもまったく引き締まる気配がないという場合には(運動では結構時間がかかることがあります)、美容クリニックなどに行くと解決するかもしれません。
膣内に特殊な高周波を当てて水分を含んでふくらむコラーゲンの生成を促し、膣壁を分厚くすることで膣を引き締めることも出来るのです。